岐阜の一戸建て注文住宅建替えなら町家スタイルにお任せください。

町家コラボ

日本の美しさのために、本当に残したいものは「暮らし」そのもの。

人と人、人ともの、人と町、そして人と自然が織りなす美しい関係なのです。
町家暮らしの魅力、もっと知ってみたくはありませんか?

会員募集中

町家イベント画像

MACHIYA スタイリッシュ和モダン

岐阜市Y様邸
白と黒と木部のこげ茶のコントラスト、軒先水平ラインを低く抑えたバランスの良い美しい外観。
枕木と石、植栽による季節感を感じられる洗い出し土間のアプローチ。町家らしい土間玄関~和室~リビング~庭へと広がる空間が住まいの奥行の深さを強調します。
オープンキッチンに居る奥様からリビングでくつろぐご主人様、タタミコーナー(和室)で遊ぶお子様達の様子をうかがい知れるコミュニケーション空間がそこにはあります。

町家ツアー画像

MACHIYA イタリアンモダン

養老町Y様邸
16m以上の幅広い建物間口。2階から1階へとつながる豪快な大屋根。シンプルでありながら住まいの存在感が際立つ2世帯住宅です。
千陶彩(タイル)と黒壁白壁、格子のバランスが美しさを強調しています。和の外観から内部は一転してイタリアン家具やシャンデリア、メタル感が印象的なキッチン(TOYO KITCHEN STYLE)、ベネチアンモザイクタイルといった細部に至るまで妥協を許さない和とイタリアンが見事に融合した空間が完成しました。

町家イベント画像

MACHIYA リノベーション

大野町O様邸
築25年重量鉄骨の事務所併用住宅を大改装し、フラットな屋根でありながら白黒の色使いと格子がMACHIYAらしい住まいへと生まれ変わりました。
格子の玄関引戸を開けると和室の縦格子障子戸と、明るく奥行きのある土間と縁側が訪れる全ての人に好印象を与えます。隣家の迫った南側は玄関の坪庭とし、リビングはあえて北側に配置し幅5m以上の大きな窓を設置し、坪庭~土間~縁側~和室~LDK~中庭~母屋の連続性が明るさと風通し、程よい距離感を実現した快適空間がそこにはあります。

町家ツアー画像

MACHIYA DOMA和空間

岐阜市 H様邸
町家スタイルの特徴である低く抑えた奥行深い軒のある外観。格子をバランスよく配置する事により品格を深めています。
玄関に入ると2方向に広がる奥行きのある土間と畳の間がそこには在り、つい腰かけて話が盛り上がってしまいます。
柱の存在感が際立つ真壁造りの玄関土間、リビングの吹き抜け空間の丸太梁がまるで古民家を移築してきた様な空間がこの住まいにはあります。

町家イベント画像

MACHIYA 和の住まい

岐阜市S様邸
外観は間口が狭く奥行きの深い京都家等に見られる江戸時代から続く都市型住宅の典型的なスタイルです。
内部は土間~前室(和室)~LDKと建具を開放する事によりオープンワンルームとなる日本家屋の特徴をそのまま現代に再現しています。
外観構成、プラン構成、素材、サンクンリビング等、篠田建設の県庁前展示場よりも前に建てられたMACHIYASTYLEの原点がこの住まいの随所に見られます。

町家ツアー画像

MACHIYA ストーブハウス

各務原市 M様邸
漆喰の白と千陶彩(タイル)の黒、格子と大屋根からのびる煙突がその住まいの存在感を際立たせます。。
内部は玄関土間、前室(まえしつ)と呼ばれる和室~畳の敷かれたサンクンリビングへと広がっていきます。
畳の和空間と石貼りの薪ストーブの融合が昔懐かしい土間と釜戸の雰囲気を連想させます。
自然素材に包まれた冬暖かく夏涼しい快適な住空間がそこにはあります。

町家イベント画像

MACHIYA ガレージライフ

岐阜市 E様邸

現代人にとって必需品の車を単なる道具として扱うのではなく家族の一員として大切にされているご家族の住まいです。
外観は白黒基調ではなく木質感のあるグレーをベースに千陶彩(タイル)とブルーグレーの塗り壁、格子とガレージのシルバーが威風堂々とした存在感を感じさせます。
ガレージ(土間)と間接照明のある玄関、前室(和室)サンクンリビングが約30帖の大空間を構成しています。
和空間にグランドピアノを中心としたエレガントな空間。休日の楽しみ方が想像できる新たなMACHIYASTYLEです。

町家ツアー画像

MACHIYA ダイナミックルーフスタイル

大垣市 M様邸
屋根勾配を最大限活用し、吹抜けを大きく取りながら梁がデザインの美しさだけでなく強さも感じさせてくれます。吹抜け空間から見下ろすリビング、リビングから見上げる勾配天井と梁、細部にこだわった美しい和室、ダイニングキッチンから広がる格子で囲われたデッキ空間と見どころが満載です。
外観は2階から1階へとまっすぐつながる豪快な大屋根を主軸に白と黒の色づかいと大きな格子が和風モダンを極めた感じの、その地域一帯にはない存在感溢れる住まいが完成しました。

町家イベント画像

MACHIYA リノベーションII

岐阜市 H様邸

重量鉄骨造築30年、当時としてはあたり前のダイニングキッチン、居間といった小さく区切られた住宅を、玄関~土間~縁側~前室(和室)アイランドキッチンが際立つLDKそして格子で囲われたデッキ空間へと広がるMACHIYASTYLEの住まいへと生まれ変わりました。
西側駐車場から丸見えだった室内も格子を幅広く設ける事でカーテンを閉めなくてもプライベートが確保できています。
全てを新しくするのではなく、アンティーク感漂うダイニングテーブル等の家具もこの住まいにはしっかり馴染んでいます

町家ツアー画像

MACHIYA ナチュラルモダン

本巣市 I様邸
黒と白の漆喰塗りを思わせる色づかい、低めにおさえた外観シルエットを持つこの住まいは、緑多い空気の澄んだこの地に自然と馴染んでいます。内部はブラックチェリーの床に白壁、自然素材感のある緑のカーテン、そしてLDKはダウンライトの集中配灯と和室の提灯がシンプルで無駄のない空間構成に役立っています。坊主襖、吊り押入、孟宗竹と松を取り入れた二間幅の床間が際立つ和室。
細部にまでこだわったナチュラル感豊かMACHIYASTYLEが完成しました。


町家イベント画像

MACHIYA 4フロアスタイル

岐阜市 G様邸

木格子と漆黒の外壁、門壁に施したMAZDAソウルレッドと同色のアクセント、京都しょうび苑のろうけつ染の暖簾が印象的な外観。玄関土間から前室(和室)そしてサンクンリビングのあるLDKへと続く広々とした一体空間。LDKから見上げるとそこには豪快な現し梁と高さの異なる二つの吹き抜けがあり、光と風、開放感の確保、さらには2階の空間構成に意味を持たせています。そこには隠れ家的空間の中3階書斎スペース、シアタールームを兼ねたMBRなど愉しさ満載のMACHIYASTYLEが誕生しました。