岐阜の一戸建て注文住宅建替えなら町家スタイルにお任せください。

町家シリーズ

伝統と新しさが調和した空間が特別な時間をわたしたちに実現してくれます。

~団欒・収納・家事の動線~
これらが一体となる住まいであること……。
私たちが提案する「町家の暮らし」を実現するためのキーワードです。

レセプションホール

おもてなしのレセプションホール

玄関のレセプションホール(土間)は、奥まであがらなくても良いという気軽さでお客様を招くことができます。

ちょっとした用事でいらっしゃった人を気軽にお茶にお誘いできますし、おしゃべりも弾むことでしょう。
昔の家の囲炉裏端に人が集まるイメージを現代の暮らしに再現いたしました。

土間

通り土間

室内のメイン通路になる土間は、まさに「町家」の象徴です。
レセプションホールから和室へと繋がるお客様をお迎えする導線とキッチン、リビングへ続く家人の動線を分けています。

また、裏庭や坪庭の景色と居室との間に土間があることによって光と空気の流れが生まれ、外と内との曖昧な境界があり、外部空間を柔らかく室内へと導きます。
窓を開け放つと東西方向、南北方向と風の通り道を作ってくれます。

サンクンリビング

サンクンリビング

リビングは一段掘り下げた「サンクンリビング」といいます。
一段掘り下げたスペースは、周りが程よく囲まれていることで安心感があり、落ち着いた家族の団欒スペースとなります。

「床座」という昔からの日本の生活スタイルに合った空間です。

コミュニケーションキッチン

コミュニケーションキッチン

オープンなアイランドキッチンはみんなで一緒に食事を作るのも後片付けもできます。

土間つづきのキチンはリビングダイニングから一段下がった場所です。
料理をしながら同じ会話をすることができます。
土間と一体になっているので掃除も楽にできます。

壁際にはカップボードや家電を置くことができ、パントリーも近いので、食品や食器がたっぷり収納できます。
水周りへの動線が短いことで家事に優しい配置となっています。

耐久性に優れ身体にやさしい素材

耐久性に優れ身体にやさしい素材を……

家は家族の絆とやすらぎを創る土台となるもの。
年月を重ねるとともに味わいを深めそこに暮らす人々の生活を見守ってくれます。

永く暮らすために耐久性に優れている構造や建築素材。
家の中の空気をキレイにするための空間造りや建築材料。

どれもがうまく融合されなければ「永く暮らす」住まいは実現しません。
笑顔が絶えず、心豊かに暮らせる「住まい」が現代の私たちに必要とされているほんとうの暮らしなのです。